ヴェポライザーなら格安たばこライフが楽しめる!シャグを買えばコスト1/10も夢じゃない?

ヴェポライザーなら、たばこ代が1/5になる!
そんな広告、見たことないですか?

でも、これって市販の紙巻きたばこを購入し、それを1/5にカットすればっていうお話。

でも、ヴェポライザーを使う人には、紙巻きたばこを切断するより、シャグ(たばこ葉)を購入してほしい。
味がまったく違いますから。

ちなみに、1gのシャグで、10回吸えた場合の画像がこちら。


これを、ヴェポライザーにセットすれば、スペーサーごとシャグが高温で加熱されるという仕組みです。

スペーサー(アルミの筒)に、50~60%くらい入った感じですね。
私の吸い方であれば、これで十分満足できるレベルです。

なにせ、揮発したニコチンって結構強烈です。
CBDなどにフラフラ浮気している私には、ぎっちり詰めすぎてももったいないだけ。

ちなみに、私のお気に入りのシャグはゴールデンバージニアです。

湿気は強めで、色は濃い目。
手巻きたばこでは一番おいしいと感じています、私は。

少し酸味があって、まろやかで甘い喫味。
香料はまったく入っていないです。

このシャグは、50gで1,340円です。
楽天なら、ペーパー付きで1,440円プラス送料で購入できます。
(※20歳以上、初回に公的証明書による年齢確認が必要)

シャグって高いって思いました?
いえいえ、そんなことはないんです。

だって、シャグ1gで、10回吸えるのですから。
上の写真のように、少しケチった使い方であればの話ですが。

ですので、1回吸うために必要なシャグの量は、なんと0.1gです。

50g入りのシャグであれば、500回も喫煙できるんです。
シャグ50gが1340円ですから、1回の喫煙で必要なのは2.68円となります。

すごくない?
ちなみに、メビウスの現在の価格は500円ですから、1本あたりでは25円です。
なんと、1/5どころではなく、1/10くらいまで安くなるのです。

もちろん、紙巻きたばこのほうが満足度というか、タバコを吸った実感があります。
でも、ヴェポライザーでもニコチンをしっかりと吸収できるので、慣れれば問題なし。

タバコのけむり、そのものが嫌われる現在、選択肢の一つとしては大いにアリだと思います。
みなさんもいかがですか?

私の使っているヴェポライザーなど、喫煙具のリンクを貼っておきますね。