Pocket

こんにちは。あしとです。

行きつけのタバコ屋さんに行ってみたら、いつものゴールデンバージニアが売り切れでした。
しかも、店番がいつものおっちゃんではなく、聞き間違いの多いおばちゃん。
店内の商品名を覚えていないらしく、希望のものを買うのに苦労します。

仕方がないので、店頭の一番手前にあったCOLTSのVANILLA(バニラ)を購入しました。

以前は手巻きたばこ一本でしたから、今回はヴェポライザーで吸うことを想定して、少し香りの強いものがいいかなと思い、購入した次第です。
まあ、お目当てのシャグが買えなかった言い訳ですけど。

コルツ バニラ(COLTS VANILLA)

原産国:デンマーク
内容量:40g
お値段:950円
単価/1g:23.75円
巻き紙:付き COLTSの青 50枚

コルツ全般の話ですが、1gの単価は割と安いほうです。
フレーバー系では、一番お世話になっているCOLTSさん。

特に、このバニラに関しては強烈に甘い!
過去に手巻きたばこで吸った時には、喫煙所で変な顔をされることがしばしば。

とにかく開封してみます。

そこそこ湿気があります。
刻みはかなり細めです。

開封の前から、いかにもバニラらしい香りが漂います。
開封したらなおさら。

3人の子供たちが群がりました。
『パパ、おやつの時間じゃないのに何か食べてる?』って。
タバコだと分かったとたんに興味を失い、去っていきました。

ヴェポライザーでのレビュー

ヒーティングチューブ スペーサーを使って普段の持ち歩きをしています。

感想です。
ちなみに、スペーサーには無香料のPG:VG 50:50 のグリセリンを添加しています。

バニラがガツンときて、ニコチンによるムセる感じを緩和してくれます。

一口目が一番おいしいかも。
揮発するのが早いのか、バニラがあまりにも強烈すぎるのか、最後のほうはおいしくない気がします。

はっきり言って、パイプタバコ葉のHALF&HALFのほうがおいしいです。
香りの高級感が違います。
前回のHALF&HALFがかなりおいしく、似たような系統のフレーバーでの比較ですので辛口になってしまいますね。

でも、決して悪いわけではないんですよ。
お菓子作りに使うバニラエッセンスそのままの香りが大好きな方にはおすすめです。

バニラエッセンスを知らない?
であれば、キャラメルを口に入れながらタバコを吸っている感覚を想像してみてください。
たぶん、そんな感じです。(無責任ですいません)

手巻きたばこでのレビュー


やっぱり、甘い!
とことん甘い!

ちなみに、手巻きたばこを巻く際には、棚の高さ調節用の棚ダボを使っています。
直径6mmの円筒形の金属です。
巻き終えた後に、棚ダボをするっと抜き、紙の部分をキャンディーを包む要領で一ひねり。
すると、ケースに入れて持ち運んでも、シャグが飛散せず汚れ知らず。
シャグの節約にもなるし、一石二鳥ってね。

そうそう、感想に戻ります。

甘さは強烈ですし、根元まで甘いので持続性も抜群。
飲み会では、女子受けがいいかも?

ていうか、タバコを女子の前で吸う人も、最近はいないかもしれませんねえ。
時代が変わったもんです。

私は相当の甘党です。
赤福餅なら、12個を箱食いできます。
そんな私でも、甘いと感じます。

IQOSのムラサキのパッケージのやつよりも甘いにおいが漂いますし、目立つと思います。

個人的には吸い続けることはないですね。
まあ、過去に吸ったことがあるのでわかっていましたが、数多くあるシャグの中で一番にはなりません。

しかし、気分転換にはいいかもしれません。
『タバコ臭い』などと彼女や奥様に言われている方にもおすすめ。
バニラの香りがイヤなにおいを吹っ飛ばしてくれますよ。

まとめ

ヴェポライザーで吸うことを想定すると、この甘さはいい感じです。
しかし、ほかのフレーバーに比べて、一口目のガツンとした甘さから、後半のダレ具合のギャップが大きいように感じました。

手巻きたばこの場合、ケースに入れて持ち運ぶのですが、胸ポケットからいつも甘いにおいがしました。
空腹感をまぎらわせることができるので、ダイエットにいいかも?
そんなわけないか。

まあ、IQOSよりは安く済んでるし、いろいろな発見もあるから、もっと試していきたいと思います。
パイプたばこ葉も気になるので、お金が続けばの話ですが。

ヴェポライザーの情報を一応載せておきます。
コスト1/5のヴェポライザーを試してみませんか?