Pocket

ひさびさのシャグレビューです。
ちょっと、いろいろ忙しくて・・・。

イオンにあるタバコ屋さんで購入しました。

家族で買い物に来た時に、ついでで買えるのでとても便利です。
今回はBali Shag(バリシャグ)の緑です。次女のしぃちゃんにパッケージ買いをしてもらいました。

もっと派手なパッケージもあるのに、なぜかいつものゴールデンバージニアと同じようなデザインのものを選びます。
気遣いできる小学3年生。かわいい。

Bali Shag(バリシャグ)プレミアムバージニア

原産国:デンマーク
内容量:40g
お値段:1,210円(10月1日増税後)
単価/1g:30.25円
巻紙:付き Balishag 50枚

プレミアムバージニアって書いており、バージニア種のたばこ葉のみを使用しているとのこと。

バリシャグシリーズはたぶん5種類が日本で発売されています。
ハーフスワレ(青色):1,160円
ネイチャー(茶色):1,160円
アメリカンブレンド(水色):1,160円
デッドバージニア(赤色):1,160円
プレミアムバージニア(緑色):1,210円

プレミアムバージニアだけちょっと高かったのね。
さすが次女のしぃちゃん、違いがわかる女です。

そういえば、大手メーカーの紙巻きたばことか、IQOSなどしか知らない人たちに、『タバコの葉っぱってどこで売っているの?』ってよく聞かれます。

私は大阪に住んでいて、一番近いイオンや長崎屋のタバコ屋さんで買えます。
通勤経路の途中にも大きなタバコ屋さんがあり、買うところには全然困りません。
ちなみに、以下のサイトも参考にしました。
マイナーたばこ情報@wiki

もし近所で探せない場合は、通販が一番確実です。
楽天なら、手巻きたばこのシャグを扱うお店もあります。
ただし、年齢確認のため、初回購入時は身分証明書の提示が必要です。当たり前か・・・。

開封したのがこちらです。

そこそこの湿気があります。
COLTSシリーズよりも湿気があるかも。

少し黒っぽく感じますし、たばこの葉っぱだなーっていう香りがします。
ちょっと燻製の香りがしますね。
たばこ好きなら気にならない香りだと思います。

ヴェポライザーでのレビュー

最近、あまりヴェポライザーを利用していないのですが・・・。
一応試してみました。

スペーサーにバリシャグを詰め、本体に入れます。
いつもなら、グリセリンや電子タバコのリキッドを添加するのですが、今回は素のままで吸ってみました。
イメージはこんな感じ。

だって、アメリカでは死者も出て、電子タバコの規制が強化されるらしいですよね。
だから、ヴェポライザーで吸うときも、以前は2~3滴垂らしていたリキッドもやめた次第です。
ビビりすぎ??

感想ですが、普通です
たばこらしい、しっかりとした味わいがありますが、尖った特徴はあまりないように思います。

逆に、初心者にはいいかもしれません。
ブラック系なんて、いきなり吸ったらムセるでしょうから、これくらいのものから始めたらいいかも。

手巻きたばこでのレビュー


こちらも、普通です。
燻製に似た香りが割と強く、ゴールデンバージニアやアメスピよりもちょっとピリッとした感じがありました。

私は、ケーキやまんじゅうが大好きな超甘党ですので、ゴールデンバージニアのコクと甘さの方が勝ちますね。

そのゴールデンバージニアも増税で1,230円から1,260円になってしまいました。
でも、50g入りなので、1グラム当たりの単価はゴールデンバージニアの勝ちです。

まとめ

久しぶりのシャグレビューは、バリシャグの緑でした。
1グラム当たりの単価が高いってことを考慮すると、リピートはありません。

決しておいしくないわけではなく、最後まできちんと使い切りましたけどね。もったいないし。

なかなか、ゴールデンバージニアを超えるシャグは出てきません。
しかし、これは個人の味覚次第です。

DRAMにハマった人いわく、『ほかのシャグなんて、味がしねえ』って言っていますし。
いろいろ試して、自分の一番を見つける、それも楽しみの一つだと思います。