CBDグミはお手軽でおいしい! CBDFXとヘンプベイビーの2種類を比較レビュー 

今まで、手巻きたばこ(RYO)を吸ってきたけど、完全にCBD関係に染まっている今日この頃。

ニコチン中毒からは、ほぼ脱出です。
これって、禁煙出来たってことだよね!

CBDって、大麻から精神に作用する成分THCを抜いたもの。
日本では健康食品扱いです。

効能は人それぞれですが、寝つきがよくなる、痛みに強くなる?とか。
私の場合、睡眠の質が上がったので、日々の生活が充実しています。
元気が一番。

というわけで、何か月も前に買ったけどレビューしていなかった、CBDグミについて書いていきます。
2種類購入して食べ続けたので、味や効果の違いなんかも。

また、個人輸入などは絶対しちゃダメっぽいですよ。
なにがあるかわからないので、正規輸入代理店から買いましょう。

CBD配合ミックスベリーグミ CBDFX


味の評価

果汁グミ(明治)とはほど遠い食感と味。
例えるなら、里帰りしたときにおばあちゃんが食べていた、和菓子詰め合わせの中に入っている寒天ゼリーって感じです。

風味はたしかにベリーの香りがしっかりあるのですが、酸味があまりあまり感じられません。
ただ、甘いだけ。

ただ、私は甘党ですので、ぜんぜん問題なし。
めっちゃおいしいとは思わないけど、普通にパクパク食べられるレベルです。

効果の評価

このミックスベリーグミは、1粒あたりのCBD配合量は5mgです。
売り文句では、フルスペクトラムCBD含有とのこと。

寝る1時間くらい前に食べるようにしています。
が、あまり『効いてきた』という感じはありません。

ただ、寝ようと思ってから熟睡に入るまでの時間は短縮されるように感じます。
とはいえ、誤差程度かなあ?
やっぱり、電子タバコでCBDの蒸気を吸う方が、圧倒的に効き目は早いですね。

しかし、ふたを開けて口に入れるだけのグミって、めっちゃ楽チンです。
このお手軽感は大きなメリットですね。

コスパ評価

VapeManiaっていう、正規輸入代理店で購入した場合の価格を参考に、コスパを評価していきます。

CBD配合ミックスベリーグミ

  • 価格:8,930円
  • 一粒に含まれるCBD:5mg
  • 個数:60個

一粒あたりの価格は、148.8円
CBD1mgあたりの価格は、29.8円

だいたい、電子タバコ用リキッドでは、CBD1mgあたりの価格は10~15円くらいですので、ちょっとお高い感じはします。
とはいえ、毎日1個しか食べないとすれば、2か月で約9,000円。
やっぱり、ちょっと高いですねえ。

まあ、電子タバコの方が即効性はあるけど、そもそも喫煙できる場所を探す必要があります。
特に最近はコンビニ前の灰皿も絶滅寸前ですし。
それに比べて、グミならすぐにお手軽に摂取できるって、かなりのメリットです。

CBDグミ ヘンプベイビー


味の評価

めっちゃおいしいです。
食感もプルプルしていて、グミって感じ。当たり前だけど。

4つの味が入っているのですが、共通しているのは、酸味と甘みのバランスがいいってこと。
レモン風味はしっかりレモン風味です。

これはおいしいですね。おすすめです。
ただ、バクバク食べてしまいそうで怖いです。安いものじゃないから・・・。

効果の評価

このヘンプベイビーのCBDグミですが、1粒あたりのCBD配合量は15mgです。
さっきのミックスベリーグミの3倍のCBD量ですね。

その含有量が多いっていう数字を見たからなのか、しっかりと効いてくれます。
こちらも寝る1時間前くらいに食べるようにしているのですが、明らかにまったりとしてきてまぶたが重くなります。

寝る前のルーティーンで、ストレッチを心がけているのですが、その途中で眠くなってくるので、自然と寝る準備がととのう感じです。

コスパ評価

CBDグミ ヘンプベイビー

  • 価格:8,800円(税込み)
  • 一粒に含まれるCBD:15mg
  • 個数:50個

一粒あたりの価格は、176.0円
CBD1mgあたりの価格は、11.7円

CBD1mgあたりの価格でいえば、電子タバコのリキッドとほぼ同じくらいです。
かなりコスパとしてはいいほうだと思います。

だいたい、CBD自体がちょっとお高いんですよね。
もう少し何とかしてほしいもんです。

味、効果、コスパ、ともにかなりいいと思います。
おいしいがゆえに、食べすぎるという欠点をのぞけば。

まとめ

グミはお手軽!

CBDグミで検索するとよく見かける2種類をレビューしてみました。
どちらもアメリカ産なのに、味も食感もまるで違うことにびっくりしました。

グミのような食べ物に、CBDを含ませ摂取するのをエディブルって言うらしいです。
CBDをからだに取り入れる方法っていろいろあります。
しかし、他の摂取方法に比べて圧倒的にラクチンでしたね。

電子タバコは、リキッドタイプでもワックスでも、加熱した蒸気を吸い込むので、喫煙経験者でないと手を出しにくいです。

CBDオイルは口に入れるだけなので簡単ですけど、その行動自体がアヤシイと思われそう。外出先では無理です。
また、オイル(油)をそのまま飲んでも、正直おいしくはないし(笑)。

おいしいっていうことに加え、外出先でもすぐにCBDを摂取できるお手軽さが、CBD関連商品の中では最強だと思います。

アヤシイ商品に注意!

絶対に、個人輸入はやめたほうがいいよっていう話を書いておきます。

いろいろ便利になったもので、海外の商品が英語を話せなくても買える時代です。

でもね。個人輸入で違法なものを購入し、税関で引っかかれば、そのすべての責任を自分で背負わなくてはなりません。

海外では、THCという、大麻成分のなかで精神に作用するもの(日本では違法)が含まれた商品もあります。その国では合法だから。
もし、そんなものを個人輸入してしまったら・・・。

その点、正規の輸入販売代理店なら安心です。
THCみたいなヤバいものが入っていないことを成分検査で証明して、税関を通した商品を販売してくれています。
なにか問題があったとしても(ないだろうけど)販売店が責任を負う立場であり、消費者は被害者の立場を主張できるのです。たぶん。

ね。
個人輸入はやめて、正規販売店から買いましょうね。

おススメはVapeManiaです。
複数のCBDメーカーの代理店ですし、電子タバコからグミまで、たくさんの商品があり、選択肢が広い。
vapemania

CBDManiaは、美容関係のCBD商品に強いイメージです。
どちらでも、今回紹介したCBDグミを取り扱っています。

また、購入のたびに10%のポイントが付いたり、メルマガで10~15%引きのクーポンが発行されたりしますので、お得に購入したければ、同じ販売店でまとめ買いがいいと思います。
cbdmania-banner

電子タバコが吸えるなら、プラスWEEDもおススメ。
CBD濃度の濃いリキッドが買えます。