CBDワックスを気化して吸い込めるヴェポライザーairis Quaserを購入。510規格のアトマイザーで便利。

私がCBDに興味を持ったきっかけは、タバコをやめなきゃいけないかな?って思ったから。
喫煙所はなくなり、飲食店では追い出され、あげくに子供から、

あぁちゃんあぁちゃん

タバコ、いい加減にやめたら?


と言われる始末。
コロナのこともあり、私のカラダのことを心配しての発言です。たぶん。

もう、火をつけて煙を吸い込むタバコは無理。
だったら代替品を探そうってことで興味を持ったのがCBDになります。

最初は、CBDリキッドを気化させ、電子タバコで吸いこんでました。

しかし、もっと刺激が欲しくなったのです。
そこで、CBDワックスというものを知りました。
リキッドのような少し粘性のある液体ではなく、ほぼ固形です。
それを、専用のアトマイザーを使って気化させて、肺からCBDを吸収するというもの。

以下の画像が、より分かりやすいかと思います。

ワックスを吸うには、今までのリキッド用アトマイザーではダメということを知り、速攻で買ったのがairis Quaserです。

airis Quaser(エアリス クエーサー)とは?

たぶん、日本で一番売れているワックス用ヴェポライザーだと思います。
私はVapeManiaっていう専門店から買いました。ポイントがたまるので。
nagomi set

説明書の画像をアップします。

これを作っているairistech社は中国の会社のようです。
ニッチな電子機器って、中国製が席巻していますね。

それはさておき、機能はまったく問題なし。
しかもアトマイザーを付け替えたら、CBDリキッドも吸うことができます。

510規格といって、アトマイザー(カートリッジ/タンク)と、本体(バッテリー)を接続するための寸法などの規格があるのですが、一般的な規格なのでいろいろアトマイザーを変更して楽しめます。
まあ、一番の利点は、高価な専用アトマイザーではなく、Amazonで売っている、大丈夫かな?っていうくらい安いアトマイザーが使えるってことかな。

一応、リキッド用、ワックス用のリンクを貼っておきます。
私も購入時に少し迷ったので。
でも、専用のものをきちんと購入したいなら、上記の専門店の方が安心です。

【リキッド用アトマイザー】

【ワックス用アトマイザー】

airis Quaserの感想

他のワックス用ヴェポライザーと比べたことがないので、そのあたりのレビューはできないのですが、感想だけ書いていきます。

リキッドにしろ、ワックスにしろ、温めて気化させ、その蒸気・エアロゾルを吸い込みます。
リキッドを吸っていたころは、口さみしくなれば休む間もなく吸う感じでした。

しかし、ワックスは寝る前の一服とか、よっぽど嫌なことがあった時しか吸っていません。
固形物を小さなスプーンですくって、変な機械にいれ、それを吸っている行為がアヤシイから。
あと、リキッドに比べて面倒だから。

しかし、ワックスは、グリセリンなどの余分なものがなく、ガツンとくる感じ。
効果は圧倒的にワックスの方が感じられます。

airis Quaser本体の感想としては・・・。
問題なく使用できています。としか言えない。

私は、電子タバコもカジッたことがあるので、ペンタイプや爆煙タイプのヴェポライザー(VAPE)を所持しています。
ハーブ用も。

使い勝手としては、よくある感じ。

  • 起動は電源ボタン、連続5回押し
  • そのボタンを押しながら吸う

簡単すぎて、書くこともないくらい。
説明書も付いていますし、衝動買いをしても使いこなせます。

あと、もうすぐ1年ですが、壊れていないので、耐久性も問題ないと思います。

どこで買う?

Amazonでも楽天でも、yahooでも売っています。
メルカリは・・・ バッテリーもアトマイザーも消耗品なので、おススメはしません。

ちなみに、私はCBDのオイル(飲むやつ)へシフトし、完全禁煙を目指そうとしています。

ですので、まとめ買いすることが多く、専門店で購入するようになりました。
楽天よりポイント還元あるし、メルマガで15%引きとかがあるので。

CBDって、もとは大麻ですし、正式な販売許可を持っている専門店で買うのが正解かな?っていうのも理由の一つです。

nagomi set