Pocket

CBD関連の商品ですが、街を歩いていても目にするようになりました。
自分が興味があるからでしょうけど。
エステ関係での採用が多い気がします。

CBDって、大麻から精神作用の成分を抜いた健康食品です。日本では。

法的にも問題ないので、安心して使用することができます。

『ハイになれますか?』とか、『気持ちよくなれますか?』って聞いてくるような人には向いていません

ハイになる大麻成分(THC)を抜いているから、日本で流通できているんです。
しかし、THCを抜いても、CBDやその他のカンナビノイドには、痛みを抑えたりする効果があるとのこと。
医薬品としても認可を与える国も出てきています。

私は、ちょっとしたリラックス効果が欲しくていろいろなCBD商品を試してきました。
家族を大阪に残しての仙台転勤やら、会社の人間関係やら・・・。いろいろありまして・・・。

+WEEDでは、たぶん最高濃度の60%リキッド(電子タバコのけむりの元)が販売されています。

無茶苦茶ですよね。気になりますよねー。
ふつう、3%~5%くらいですよ、CBDリキッドの濃度って。
(10mlのリキッドに、500mgのCBD成分が入っていて、だいたい5%)

思い立ったら、買っちゃえ
+WEED(プラスウィード)のネイチャーフレーバー CBD フルスペクトラム 60% カートリッジのレビュー記事です。

やっぱり結晶化?

開封したところ、こんな感じです。
わかりにくいけど、分離しているというか、結晶化しているのだと思います。

カートリッジ式って、言ってみれば『使い捨て』タイプです。
本体(バッテリー部)をくっつけてあげれば、すぐに吸えます。
やっぱり、めっちゃ便利。

でも、加熱部(コイル)などを持つアトマイザーなので、湯煎するわけにもいきません。
結晶を溶かすには、熱を加えたらいいのに・・・。もどかしい。

どうしたかというと、指でこすって温めることにしました。

軽く溶かして、あとは合体!

リキッドを入れる手間がないっていうのはいいですよね。
結晶化していても、一度吸い始めると内部が温められるのでしょうか。
そのあとは特に気にせずに吸っていましたねえ。

味の評価

さすがは、ネイチャーフレーバー。
天然成分そのままって感じです。 知らんけど。

そもそも、大麻を吸ったことがありませんので、大麻っぽいのかどうかは不明ですが、とにかくガッツリと草っぽい苦みが来ます。
たぶん、外出先で吸った場合、周りに草っぽい香りが漂うことでしょう。

私は、かなりの甘党です。
そのため、最初はこの草っぽさが苦手でした。

ところが、CBDオイルを直接飲んだりしているせいか、苦みにだんだん慣れてきました。
電子タバコでCBDリキッドのフルスぺなら、割となんでも吸えるようになっていたのです。

その、ちょっと苦みに慣れてきた私の感想です。
おいしいとは言えない・・・。

ワックスを吸うよりは、まだ甘さとかも感じるので、アリですよ。
でも、それならおいしい10%ピーチシャンパンで良いかな?

あくまで、個人の感想ですからね。
しかも私は、ケーキを2個~3個買ってきて一人で食べるくらいの甘党です。
ま、ケーキを1個だけ買う勇気がないだけですけど。

値段の評価

ちょっとまとめてみました。



https://www.vapemania.jp