CBDMANiA、CBDLABなど、国内で流通するCBDの販売店4つを紹介・評価・比較してみた

私は、元喫煙者です。
CBDを知ったのは、電子タバコのCBDリキッドがきっかけです。

半年ほど前からは、ほぼ禁煙しています。
会社が全面禁煙になったからっていうのも大きいけど、CBDのおかげでもあります。
そんなこともあって、CBD関連商品はいろいろ試してみました。

CBDリキッドを電子タバコで吸ったり、CBDワックスのガツンとくる効き目の強さに驚いたり。
CBDオイルの使い勝手の良さにびっくりしたり、CBDグミの手軽さとおいしさに、『コレでいいじゃん!』っていうくらいハマったり。

そこで、いろいろな商品を試しているうちに、すこしでも安くとか考えて、海外製品の個人輸入なんかの情報を漁ってみたものの、途中で怖くなってしまいました。
CBDリキッドを個人輸入したところ大麻成分バリバリで・・・みたいな検挙?税関で止められた?みたいな経験談が書かれたサイトを見つけたり。

CBDは、大麻草からハイになる成分(THC)を除去していること、日本では健康食品として扱われるとはいえ、『絶対に安心な販売店から購入したい』と私は考えています。

個人輸入で、THCがたくさん含まれた商品(海外では合法の国もある)を買って、税関でバレたら・・・。
そこで試合終了ですよ。

そんな私が、今、メルマガや会員登録しているCBD関連商品の販売店は4つです。
信頼のおける海外メーカーと契約していること、検査結果を公表していることなどから、信頼があると個人的に判断し、商品を購入したことがある販売店です。

  1. CBDMANiA(シービーディーマニア)
  2. VapeMania(ベイプマニア)
  3. +WEED(プラスウィード)
  4. CBD LAB(シービーディーラボ)

 

 

それぞれの販売店の特徴と、値引きや特売などの情報を、私が調べた範囲で書いていきます。
ちなみに、個人的に利用頻度の高い順番に紹介していきます。

1.CBDMANiA(シービーディーマニア)

CBDMANiA
  • 女性を意識したサイトデザイン、商品ラインナップ
  • 電子タバコ関連より、CBDオイルやグミなどのエディブルに力を入れている
  • CBD配合のクリームやパームなど、塗るタイプ、肌用のCBD商品が多数
  • メルマガのセール商品情報と、まとめ買い割引などを併用し、かなり安く購入できる

cbdmaniabanner

CBDMANiAは、とても丁寧に商品が紹介されている印象です。
特に、どうやってCBDを使うのかを選んでいくことで、目的の商品が探せます。

電子タバコでのCBD摂取をしないひとにとってみれば、CBDオイルとCBDリキッドが並んでいたら、めっちゃややこしいですからね。
電子タバコ用のリキッドを、間違って飲んだことのある私が言うのだから、間違いありません。(ちなみに、健康被害はとくにありませんでした)

あと、メルマガのチェックを忘れずに!
20%オフとか、かなり重要。

目的の商品じゃなくても、つい買ってしまうのが難点ですが、それでもタバコを毎日20本吸っていた時よりも、断然安い!
とはいえ、会員登録やまとめ買いなどして、少しでも割引率、ポイント還元率を高めたいところ。

なので、最近ではCBDManiaでの購入が半分以上を占めるようになりました。

 

2.VapeMania(ベイプマニア)

VapeMania
  • 喫煙経験のある人向け
  • 電子タバコ(VAPE)用のCBDリキッドやワックスが豊富
  • 自社開発商品(CBD原料輸入・国内生産)のコスパが高い
  • メルマガで発行されるクーポンやセール情報を利用すれば、格安で購入できることも

vapemania

VapeManiaは、CBDMANIAの姉妹サイトです。
どちらもCBD配合の商品を扱っていますが、VapeManiaは喫煙経験者向け、CBDMANIAはエディブル(飲食)やクリームなどをアピールしています。

しっかり見ていくと、商品ラインナップはほぼ一緒。
どちらのサイトでも、海外の大手CBDメーカー複数社と正規の販売代理店契約を結んでいます。
現地企業の成分検査結果や、輸入するために検査した結果などを公表していることもあり、信頼できると思って何度か利用しました。

しかし、ほぼ禁煙してしまったこともあって、電子タバコよりCBDオイルを飲むことが多くなってしまい、最近ではCBDMANIAでまとめ買いするように。
CBDMANIAだけでまとめ買いをした方が、ポイント還元率や送料を考えた時にお得だったので。

喫煙経験者で、タバコで一服する習慣が抜けない方や、喫煙所でのコミュニケーションを大切にする方なら、VapeManiaでのまとめ買いをおすすめします。
時々届くメルマガのクーポンで、20%割引とかは当たり前。
クリスマスなどのイベント時には、さらに割引がありましたので、お得に購入したいなら会員登録とメルマガ登録は必須です。

3.+WEED(プラスウィード)

高濃度リキッド

+WEED
  • VAPE関連がほとんど。喫煙経験者におすすめ
  • 高濃度CBDリキッドのラインナップが豊富
  • ちょっとヤンチャな感じ
  • CBDリキッドのサブスクがお得

今さら、イメージキャラクターがボブサップ!

それはさておき、ちょい悪な感じのサイトです。
特にフルスペクトラム製品で高濃度がウリなので、ガツンとした効果を期待したい人には向いていると思います。

CBDリキッドのサブスクがあるのも特徴の一つ。
ただし、60%の高濃度CBDリキッドの月額料金は7万円越え!

低濃度(10%)だと月々18,000円くらい。
タバコ(セブンスター560円)を毎日一箱吸うとして、1か月(30日)でかかるのは16,800円ですから、ほぼ同じくらいですね。

私の場合は、単発で購入。
一度、高濃度(60%)のCBDリキッドを吸ってみたかったので。

効き目はスゴイです。
ちょっとむせるくらい、のどにキックがきます。

セブンスターなどのきつめのタバコを吸っていた人なんかは、これくらいの刺激が必要かも?
ただ、非喫煙者、嫌煙家の人にはおススメできません。

4.CBD LAB(シービーディーラボ)

ファーマヘンプジャパン

CBD*LAB
  • Pharma Hemp Japan社 日本総代理店
  • メディカルグレードなど高品質がウリ
  • オイルやペーストやグミ、リキッドやワックスなど豊富なラインアップ
  • オリジナル商品のコスパがかなり優れている
  • 楽天・yahooにも出店

CBDオイルの正規輸入販売 CBD LAB

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)はスロベニアというイタリアの近くにある国の企業です。
CBDを扱う老舗企業で、国際的にもかなり有名らしい。

CBDLABは、そのPharmaHempの総代理店どころか、PharmaHemp社と合併し共同でPharma Hemp Japan社をスタートさせたそうです。
高品質がウリで、メディカル(医療)グレードのCBDペーストなども扱い、公式サイトはさながら研究機関のサイトのよう。
信頼性だけならダントツでCBDLABと言えるかもしれません。

私は、初めてCBD商品を購入したのがこのCBDLABでした。
商品ラインナップは、PharmaHempの商品だけではなく、他メーカーのCBD商品もたくさんあります。

その中でも、売れ筋商品を見てみると化粧品関係に力を入れだしたのかな?
いろいろな雑誌で、CBDのリラックス効果とか、自律神経を整えるっていう記事が出ていて、女性に人気が出てきているようですね。

まとめ

私自身が購入したことがあるお店で、利用頻度順にCBD商品の販売店(サイト)を紹介してきました。
しかし、CBDは高い・・・。

日本の法律では、大麻の花から抽出したらダメとか、THC(ハイになる成分)が入っていたらダメとか、かなり厳しいのです。
当たり前です。大麻は麻薬ですからね。

私は、大麻解禁論者ではありません。
世の中の禁煙圧力でたばこの代替品を探していたことや、単身赴任になり環境が変わって不眠症気味になり、ネット検索で知ったCBDリキッドを吸ってみたら、そこからの生活がかなり改善されたことから、こうしたブログを書いています。

若年層での大麻のまん延とか、日本がおかしくなります。
痛みを和らげたり、リラックスできたりっていう効果の検証がすすむCBDとは分けて考えるべきだと思っています。

だからこそ、安心して購入できる販売店から購入したいと考えています。
紹介した4つの販売店には、それぞれの特徴がありますので、ご自身に合った販売店を探す参考になればと思います。

cbdmania-banner

nagomi set

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB