Pocket

紙巻きたばこ(普通のたばこ)を6年以上前にやめました。
電子タバコとかもいろいろ試してきたけど、結局は火をつけて煙を吸いたいので、手巻きたばこをメインに吸っています。

禁煙する気はないのですが、やっぱり喫煙者は肩身が狭い・・・。
飲み会でも、IQOSやglo、PloomTECHならあまり嫌がられないけど、煙を吸っていることで周りに迷惑をかけてそうで。

そこで知ったのがCBDです。
ニコチンとは違うけど、リラックス感は得られるとか。
最近、雑誌やテレビなんかでも取り上げられています。

CBDって何?
とりあえず、試してみないと気が済まないので、楽天で購入してみることにしました。
その記録です。

CBDとは?

とりあえず、Wikipediaの記述を見ていきます。

カンナビジオール(国際一般名:Cannabidiol)[5]、略称CBDは、麻に(薬用の大麻以外にも)含まれる、少なくとも113あるカンナビノイドのひとつ[6][7]。主なフィトカンナビノイドで、麻の抽出物の計40%までの割合を占めることもある。アメリカで商品名エピディオレックスで医薬品として承認された製品もある。

多くの試験から良好な安全性の特徴、忍容性があり、テトラヒドロカンナビノール (∆9-THC、以下THCと表記) のような典型的な効果(精神作用)はなく、乱用、依存、身体依存、耐性はみられない[8]。CBDは広く医療への応用の可能性があるとみなされている―臨床報告によると、副作用が少なく、特に向精神作用がなく、精神運動学習や心理的な機能に影響がない事などがその理由である。医薬品としての治験が完了しているものがあり、また規制を緩和した国が見られる。

薬物規制に関する国際条約による規制はない[9]。日本では主にこれを含有する健康食品として流通している[10]。日本で流通しているものは規制対象ではない麻の茎と種から抽出されている[10]。

アメリカ政府が所有する特許「抗酸化物質、神経保護物質としてのカンナビノイド」特許番号:6630507にリストされている物質である[11]。

まとめると、

  • CBDは、”麻”に含まれる成分
  • THCのような精神作用はなく、依存性もない
  • CBDは医薬品としての治験が完了しているものがある
  • 日本では健康食品
  • 日本で流通しているCBDは規制対象ではない茎と種から抽出されている

ふむふむ。なるほど。
とりあえず、CBDを日本で買っても問題なしってことですね。
テトラヒドロカンナビノール(THC)は、精神作用とか依存症になるとかはあるらしい。

買うなら、THCが入っていてはダメってこと。
まあ、日本で買えるものなら大丈夫でしょう。

CBDをどうやって取り込む?

もともと、電子タバコは吸っていましたので、CBDが入っている電子タバコ用のリキッドを購入するつもりでした。
ところが、調べてみると、CBDっていろいろな摂取方法があるんですね。

日本では健康食品として流通しているというのは本当みたい。

ビタミンCみたいなもんと考えたらいいのかなあ?
ほら、ビタミン入りの電子タバコとか、化粧水やら美容クリームとかあるじゃないですか。

調べて出てきたCBDの摂取方法をまとめるとこんな感じでしょうか。

  • 電子タバコ・・・CBDリキッド
  • ワックス専用電子タバコ・・・CBDワックス
  • 経口摂取(飲食)・・・CBDオイル、CBD入りグミ・キャンディー、カプセルなど
  • 肌に塗る・・・CBDオイル、CBD配合のクリームなど

肌に塗るとかは全く興味がありません。
美容なんか気にしないし。

VAPE電子タバコ用のリキッドと、ついでに買ったオイルについてちょっと書きます。

電子タバコ用 CBDリキッド

まずは今回のお目当てのVAPE用リキッドから。
電子タバコの本体は持っており、リキッドさえあれば吸えますので。
以前購入したmod(本体バッテリー)と、新しいアトマイザーを引っ張り出しました。

以下のように、楽天でも購入可能です。

ちなみに、Amazonでは買いませんでした。
”CBDリキッド”で検索したところ、VAPEの本体とか、麻の実油とか、欲しいものが見つからなかったからです。
いろいろ潜って調べてみれば、確かにCBD入りっぽいリキッドもあるけど、めっちゃ怪しい。
そのうち、商品がいろいろ出揃うのかもしれませんので、一度検索してみてください。

もし、VAPE・電子タバコの本体を持っていないのなら、こちらのスターターセットもいい感じ。
いつか買ってみようと思っています。信用できそうなサイトだし。


私は、2種類を購入しました。

VAPE用のリキッドですので、取り扱いは簡単。
ちゃんと新品のアトマイザーに、まずはオレンジ味のCBDリキッドを注入。

吸います。
もちろん、きちんとリキッドがなじむまで15分くらいは待ってから。

お、おいしい!
ちゃんと、オレンジっぽい味がしているし、さわやかな甘さでいい感じ。

効果は・・・。
寝る前、リラックスしている状態で吸うと、なんだかいい感じです。

とはいえ、たばこの代わりになるかというと、違うかなあ?
日中は、やっぱりニコチンが欲しくなります。

でも、いろいろな電子タバコを試した中では、一番いいかも。
換気扇の下までタバコを吸いに行くくらいならこっちでいいかとなり、実際に家にいるときには手巻きたばこを吸わなくなってきました。
つまり、禁煙に向けた効果が出てしまいました。
いや、いいことなんだろうけど・・・。

経口摂取 CBDオイル等

CBDについて調べているときに、まぎらわしかったのがCBDオイルってやつ。
オイル? リキッドではないの?

なんと、オイルを直接飲んじゃうんですって。
イメージはこんな感じ。

舌の下に垂らして飲み込む。
かなり抵抗ありますけど、一応買ってみたのがコレ。

ファーマヘンプ(PharmaHemp)の3%ヘンプシードオイルです。

ふたにスポイトが付いているため、そのまま垂らせるのが便利。

飲んでみた感想ですが・・・。
植物の臭さが口いっぱいに広がり、60秒も口に含むなんてできませんでした。

苦みに強い人とか、本当の大麻を知っている人とかならおいしく感じるのでしょうか?
ちょっと理解不能なくらい、私の口には合いませんでした。
バジル味のパスタになら合うかも。今度試してみます。

効果は・・・。
なんというか、リラックスしてるようなしてないような・・・。

舌の下に入れたら、なんだか温かく感じます。
そのうち、血行が良くなったような感じがして、落ち着きます。

ほかの口コミでもあったように、眠くなる効果はありました。
翌日もすっきり起きれたし、一定の効果はあるのかもしれません。

まとめ

CBDオイルは、VAPEでは吸えないので注意。
電子タバコ用はCBDリキッドとなりますので、混同しないよう注意が必要です。

でも、CBDワックスとかが吸えるVAPEもあるらしいのです。
CBDを極めていけば、きっとジェルワックスやパウダーにたどり着く気がしています。
それらも、いずれは調べて書いていこうと思います。

Amazonではあまり売っていないのは意外でした。
でも、きちんとした販売店から買うほうが、今はいいかも。
楽天のショップなら、たぶん問題なさそうですし、+WEEDなどの専門店もいい感じ。
ていうか、ボブ・サップ!!



大麻ではないし、THCが入っていないから法律に引っかからないのは事実です。
それでも、法令に違反するような変なものを買ってしまうのは避けたい。ビビりです。はい。
国内の会社で、いいものをきちんと輸入し、安全性の検証をして販売している会社を選びたいものです。

手巻きたばこ一本でいこうと思っていたのに、また散財が始まりそうです。