噂のCBDMAXを買った理由 リキッド購入に比べたらコスト高だけど圧倒的に簡単でラクチン 

CBDMAX、売れているそうです。
こんなやつ。
私も買ってしまいました

CBDリキッドの電子タバコです。
吸い込むだけで電源が入る、PloomTECH初期型と同じつくりですね。

なぜ購入したのか?
大きく2つの理由からです。

  1. 禁煙までの、あと一押しが欲しい
  2. リキッドの充填ナシは絶対ラクチン

購入に至ったそれぞれの理由について書いていきます。

禁煙まで、あと一押しが欲しい

今の私の状況

私は喫煙者です。
が、ほぼ禁煙中といっても過言ではないような気がする感じです。

・・・つまり、完全にはやめ切れていないっていうこと。
夕食後の一服は、タバコが欲しくなる感じです。
ニコチン中毒者ですいません。意志が弱くて・・・。

今の1日のニコチン・CBDの摂取状況を報告すると

  • 手巻きたばこ・・・夕食後と寝る前(2~3本)
  • 電子タバコでCBDリキッド(職場、5~7回)
  • 電子タバコでCBDワックス(寝る1時間前、2~3日に1回)
  • CBDグミ・オイル(どちらかを1日1回)

こんな感じです。
吸える場所がなくなったので、職場に手巻きたばこは持ち込まなくなりました。
高温加熱式(iQOSやglo)と電子タバコは一応喫煙室?で吸えます。

CBD入り電子タバコで禁煙

2年くらい前に、ニコチンなしの電子タバコで禁煙しようとしたけど無理でした。
最近、CBDが話題となり、CBDリキッドを買ってみたところ、

主

これだ!


って思いました。

というのも、

  • リラックスした気分になれる
  • 集中力が高まる
  • 眠りが深くなった

という効果が、私にはあったからです。

結局、完全にニコチンから解放されていないのですが、CBDリキッドにしてからは職場での『ニコチン吸いたい』っていう衝動が抑えられるようになったのです。
これって、今までとは違います。

でも、あと一押し。
自宅での1~2本の手巻きたばこさえ無くせれば完全に禁煙できます。
そのためには、おしゃれで、おいしくて、手間のないものがいいなと思ったのです。

リキッド充填ナシはラクチン

これは便利って思ったのが、公式ページの以下の広告でした。

この、CBDMAXの場合、バッテリー部とカートリッジ部(アトマイザー部)が一体になっているのです。
一本で400~500回吸えます。
吸い終わったらバッテリーごと捨てちゃえばいいんですって。
※各自治体のごみ捨ての基準に従う必要があります。

私はCBDリキッドを購入し、電子タバコに充填しています。

普段、職場に持ち歩いているセットとしては、

  • 充電コード
  • 本体(バッテリー部)
  • アトマイザー(加熱部)
  • リキッドのボトル
  • 予備のアトマイザー

これに比べて、CBDMAXならどうでしょう?
私のような心配性なら2本持ち歩いたらいいかな?
しかし、普通の人なら、これ1本だけを持ち歩けば問題ないと思います。

これ、めっちゃラクチンじゃないですか?

定期購入とかしちゃえば、コンビニでiQOSのヒートスティックの番号を一生懸命探して指定するより、ラクチンじゃない?
あれ、うしろでレジ待ちしている方としては、『最初に番号を決めてから並べよ・・・。』って思ってイライラします。
関係ないけど。

ただし、ちょっと割高かな?
初回500円とかを利用して購入すればマシだけど、やっぱりリキッドを補充しているほうが安くなりそう。

iQOSやgloよりは断然安いので、紙巻きたばこや高温加熱式電子タバコの人なら、コスパがいいと思われます。

また今度、比較して記事にしてみようと思います。

まとめ

とにかく、
・禁煙したほうが良いかな
・ラクチンなのがいいな
をかなえてくれるCBDMAXを買ってみたっていう話でした。

また、レビュー記事とか書いていきます。

あと、バッテリーの付いているものの廃棄方法って、かなり自治体によって違うとのこと。
そのあたりをきちんと調べたいなと思っております。

初回500円とか、いろいろキャンペーンをやっています。
有名人も使っているとか?
私の知らない”有名人”でしたけど。

ネットでしか販売していないので、下にリンクを貼っておきます。